都市ガス小売自由化はガス料金で比較しよう

都市ガス自由化っていつから始まるの?/スケジュール

■都市ガスの自由化について

私たちが毎日使うエネルギーは電気、ガス、石油系燃料となります。この中で都市ガスが2017年4月から自由化されることになりました。ご存じの通り今年2016年4月から電気の自由化が始まり、その1年後に一般家庭向け都市ガスが自由化されます。ガスの自由化って最近まで知らなかったという方が多いと思いますが、工場など法人向けの都市ガスはすでに1990年代から少しずつ自由化が進められてきました。

img_l

■なぜ都市ガスの自由化が必要なのでしょう。

家庭で使われているガスは、導管で配給される都市ガスとボンベで供給されるプロパンガスの2種類です。プロパンガスは以前から自由化されていて値段や利便性、サービスで燃料店を選べます。一方、都市ガスは事情が異なり東京ガス、大阪ガスなど地域ガス事業者が独占販売しています。電気事業者と同じく地域のガス供給義務を負う代わり地域独占が許されて来ました。競争が働かない無風状態が続き、価格の高止まりやサービスの低下が問題視されるようになってきました。

 

■都市ガス自由化の経緯について。

政府はこのことを受け1995年から巨大工場など大口需要について自由化を図り、1999年に大規模工場と商業施設、2004年は中規模工場とホテルを対象として段階的に規制緩和を進めてきました。そして2007年には小規模工場、ビジネスホテル等を緩和し全体の約60%まで都市ガスが自由化されました。2013年から総合資源エネルギー調査会を中心とした最終的な自由化の検討を始め、その結論を踏まえた仕上げが今回の一般家庭、小規模法人を対象とした都市ガスの自由化となります。

 

■都市ガスの自由化はいつから始まるの?

まず、2017年1月頃から新しいガス会社の予約受付開始。2017年4月から一般家庭向け都市ガス自由化が開始されます。2022年4月から都市ガス大手3社の東京・大阪・東邦ガスのガス管理部門を分離し別会社にする改革を行う予定になっています。こうした改革と自由化によって都市ガス市場は2.4兆円になると試算されています。

PAGETOP
Copyright © ガス料金比較サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.