都市ガス小売自由化はガス料金で比較しよう

都市ガス自由化でガス会社を切り替える方法と手順

■まず、どのガス会社にするかを選びます

都市ガス自由化の受付は2017年1月ころから始まります。ネットや新聞、テレビでも様々な広告が流れるでしょう。その時、ご自宅で今までどのくらいガスを使っていたか、量と料金を確認してください。また、現在とは違うサービスやセット料金も出て来ます。「ガス料金比較サイト」のような料金比較サイトがたくさん立ち上がるので、複数のサイトを見比べて選ぶとよいでしょう。

hikaku_ball_woman

■ガス会社に連絡します

どこにするか決めたらその会社に連絡します。申し込みには現在使っているガス会社から、毎月届く検針票を用意しておきます。検針票が手元にあるとこのあとの手続きがスムーズに進みます。基本的に元のガス会社に連絡する必要はありません。プロバイダーの切り替えと同じように、新しいガス会社が元のガス会社と手続きを進めますので連絡不要です。ただし、それまで使っていたガス漏れ警報器が元のガス会社のリース器具なら、これまでのガス会社に連絡する必要がある場合もあります。

kurodenwa

 

■スマートメーターへの切り替え

スマートメーターへの切り替えがあるかもしれません。スマートメーターとは、現在電力会社が普及を進めている検針業務を通信機能によって自動化し、HEMS(ホームエネルギー・マネージメント・システムの略/ICT端末機器)を通じてエネルギーの見える化を可能にするメーターです。これによって家庭で使われるエネルギー全体を調整できるようになります。都市ガス自由化にともないガス検針もスマートメーターに切り替わる可能性があります。尚、メーター切り替えがあっても私たち消費者に負担はかかりませんので、ご安心ください。

meter_gas

 

 

■契約に必要なもの

現在使っているガスの検針票をご用意ください。また、電気やその他とセット販売がある場合は、電気やその他のサービスの検針票、資料があると便利です。

job_kenshinin_woman

 

■切り替え完了

以上のような順番と手続きを経て都市ガス自由化によるガス会社切り替えが完了します。切り替えの瞬間にも気付かずに、新しいガス会社に移行してゆきます。

pose_peace_sign_woman

PAGETOP
Copyright © ガス料金比較サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.